top of page
  • 執筆者の写真Iori Imai

AIってたいしたもんだって話

こんにちは! 

ちょもらんま企画 代表の今井です!


先日、国際交流事業の撮影の依頼を受けて面白そうだなぁと思い快く引き受けました。


外国人と地域の人が1週間共に過ごし、異文化交流を行うというものでイベントは非常に楽しかったですし、文化の違いを認め合うという社会的な意義も感じ、これを伝えられるのは嬉しい事だなぁと思いました。


でね、ひとつ困った事があったんです。


外国人って基本英語を喋るんですよ・・・知ってました?


僕、喋れないんです。


で、インタビューをしないといけないんです。


困ったなぁと思っていたら、そこは流石ですわ国際交流事業をやっているスタッフさんは英語を喋れるんですわ。


初日はスタッフさんに急遽通訳をお願いしてインタビューをしました。


ただスタッフさんも暇じゃないんで、次の日はあらかじめ質問を用意して

それをスタッフさんに英語にしてもらってノートに書いて覚えて外国人にインタビューをしました。


すると外国人の方は答えてくれるんですわ、ペラペラと。

でもね、インタビューしててすぐにやばいと思いました。

僕英語聞き取れませんねん。

ご機嫌に喋っている外国人が何喋ってるか分かりませんねん。

外国人の方が一通り喋ったら「サンキュー」いうて終わりですわ。



カメラマン 撮影
(サンキューと言ってごまかしている様子)

僕ねインタビューには自信があったんですけど、英語わからんかったら

インタビューどころかコミュニケーションができませんもんね、めっちゃへこみました。


でも一週間で外国人と地域の日本人が仲良くなり、サヨナラする時に泣いているシーンとか撮れて良かったと思いましてん。


これで終わったらええんですけど、編集せなあきませんねん。


僕ね、結構編集早いんですよ。

多分普通のプロの倍早いんですよ。

だって同業者にもうできたんですか?ってよう言われますもん。


でもね、インタビューの所で全然進まないんですよ。

なんでかというとね、英語が聞き取れないからどこでカットしていいかわからないんですよ。

進まないというより止まりましたわ。


国際交流事業のスタッフさんに頼ろうかなと思いましたけど、気ぃ使いますやん。


ほんで、今ありますやんか、スマホのアプリで翻訳できるやつ。

あれをスマホに入れて、パソコンのスピーカーにあてて、やりましてん。

ほやけど、あきませんねん。

途中で録音が途切れたり、明らかに変な言葉になって使えませんねん。


困ったなぁと思ってたら閃きましてん。


編集ソフトのpremiereに文字起こし機能がありますねん。

いつもは日本語を文字起こししてテロップを作るんですけど

設定を日本語から英語にして文字起こしさせましてん。

そしたら英語で文字がブワーっとでてきますわなぁ、それをコピペして

webで翻訳しますとね、まぁまぁの日本語ができたんですわ。


文字起こし 
文字起こし


翻訳
翻訳 



ほんまね、文字起こし機能ってAIらしいんですけど

スゴイですわ。

この機能なかったら翻訳者雇って赤字でて鼻血ブーでしたわ。


よかった、よかった思いましたけど、一つ問題がありますねん。

このAIで翻訳した日本語は正しいのかどうか僕分かりませんねん。


結局、国際交流事業のスタッフさんに確認してもらう事にしました。


なんじゃそりゃ


そやけど、英語の聞き取りさっぱり分らん時は

この外国の方はとんでもないスゴい内容喋ってんのかなと思うけど

AI使って翻訳した内容見たら、ごくごく普通の内容なので

なんやそれって思うよね。


これを機に英語を学ぼうかなと思いました。


最後まで読んでくれてサンキュー!


ほなまた!

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page